top of page
  • hirohiroharahara08

ルート治療の創設者【白川優作先生】の治療を受けてきました!

こんにちは。HIRO鍼灸院の服田浩希(はらだひろき)です。

先日当院で行なっているルート鍼治療の創設者である白川優作先生の治療を受けてきました。白川先生の治療を1時間みっちり受けるのは初めてでしたので、とても楽しみにしていました。


今日はその感想などを書いていこうと思います。興味のある方はご覧下さい。


ルート治療とはどういった治療方法なのか知らない方もいると思いますので簡単に解説しようと思います。


あらゆる症状は筋肉のコリが原因で発症しており、その筋肉のコリが大陸のようなルートとなって体表に現れています。そのコリを鍼で徹底的に緩めていくことによって症状を改善していくのがルート治療です。


筋肉を緩める鍼治療方法はほとんどの鍼灸院で行われています。1つの筋肉に1〜3本程度の鍼を刺して緩めたり、電気を流して緩める方法が鍼灸業界では一般的です。


それに比べてルート治療は筋肉のコリをルートで診て治療していくので、ルートが広がっている方はその分鍼の本数も多くなります。また、症状がある場所から何も症状を自覚していない場所にまでルートが伸びていることも多くあります。





この写真は先日の私の治療風景です。ずっと前から左半身だけ不調が続いていました。腰痛があったり首肩が痛かったり、肩甲骨がうまく動かない感じなどです。

首から鍼を打っていくと、コリが腰の方までルート状になって出ています。そのルートに鍼を打っていくのがルート治療です。


私の場合は鍼治療を受けることに慣れているので、これだけ鍼を打たれても治療中はとても心地よくてポカポカしていました。鍼でマッサージを受けている感覚です。治療後は数日間は体がだるくなったりします。特に鍼を打った部分は重だるさが残ります。その後ゆっくり体が回復してくるのと同時に症状も治っていきます。


この技術はただ単に鍼を打ちまくればいいという訳ではなくて、しっかりコリのルートに鍼を当てて縫い付けていくような感覚が必要です。


鍼灸業界でもこのルート治療は賛否両論あるみたいですが、私自身としてはこの治療方法は様々な体の不調で困っている方に是非受けてみてほしい治療方法です。


熊本にお住いの方でしたら当院に来て頂けたらいいですが、県外の方はルート治療マップを確認していただいて近くの鍼灸院さんに行ってみたらいいと思います。こちらからhttps://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?fbclid=IwAR0ljK0HARvr2o6Iv9jqfgngV37rESRJp_ititV0YfI8q3j9hpHIiPyJgbI&mid=1r934Btni-c6AvMm6zrE7W2GTm2c9qXVR&ll=35.12138302867868%2C134.80932065000002&z=5



閲覧数:3,678回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【ルート治療を行う上で予めご了承いただきたい体の理論、起こりうる体の反応】

※ ご了承、ご理解いただけない内容がある場合は治療をお断りします。 ●当院で使用する鍼 27番鍼(当院で最も太い鍼) 23番鍼 20番鍼(当院では中くらい) 18番鍼 15番鍼(当院では細め) です。特別な刺鍼技術を用いて、太い鍼の割には比較的痛くなく治療することができます。 患者さんにお選びいただけますが、お任せであれば基本的にはこちらの判断で最善の刺激量を決定させていただきます。患者さんの痛が

【頭、オデコルート(裏ルート治療、空ルート治療)の効能まとめ】

どの効果が出るかは人によって違いますし、変化に気付けない人もいます。 頭痛や薄毛、頭皮の痒み乾燥などに対しても勿論効果絶対なので、直接的な効果については除外しています。 1  自分の人生において正しい方向、目的に進もうとし始める。 2  周りの環境が強制的に正しい方向に向かわせようとし始める。夢が叶いやすくなる。 3  視点が変わり気付けなかった自分の本当の感情に気付き始める。その反動で、今までの

Comments


bottom of page