• HIRO鍼灸院

デジタルデトックス

皆様、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はいつも通り忙しくさせていただいておりましたが、水曜日と木曜日の連休で黒川温泉に行ってきました。客室露天風呂付きで部屋食のお部屋を予約し、ほぼ他のお客様と接触する機会もなく感染対策もバッチリでした。


今回はデジタルデトックスをしようと前々から思っていましたので、旅館滞在中は携帯を触らないというルールを決めて過ごしてきました。

なので今日はデジタルデトックスとはなにか、そして1日だけですがやってみての感想を書いていこうと思います。


目次

1.デジタルデトックスとは

2.やってみた感想



1.デジタルデトックスとは

デジタルデトックスとは、文字通りスマホやタブレット、パソコンなどのデジタルツールから離れてデトックスするというものです。

今の世の中、ほとんどの方が毎日常にデジタルツールを使って生活をしていると思います。特にInstagramやTwitterなどのSNSには中毒性があり、依存している方も多いですよね。私もその1人だと思います。時間が空けば無意識に携帯を取り出し、SNSを見ている時間も多いです。

スマホ依存の弊害は様々なところで議論されており、もちろん便利でいい面もたくさんありますが、人体に与える影響もたくさんあります。


2.やってみた感想

今回は1泊2日という短期間でしたが、旅館にいる間は携帯を触らないというルールでやってみました。やってみた感想を上げてみます。


・自由時間が増えた

 普段どれだけ携帯に時間取られてるんだ!ってくらい自由時間が取れました。

 読書する時間もたっぷりあったし、就寝時間もいつもより早くて朝も早めに目が覚めました。

 家族との会話時間もたくさん取れてよかったです。


・脳がリフレッシュした感じがする

 携帯から入ってくる様々な情報が無いだけで、頭がスッキリしてくる。

 ネガティブな思考にならない。

 軽い瞑想状態の様な感じ。


・目や首肩が疲れない

 いつもは目や首肩が疲れて頭がぼーっとしてくるが、ずっとスッキリしていた。



他にも人によっては色々なメリットがあると思います。

デメリットはあまり思いつきません。


SNSによって今まで知りもしなかった他人の生活や、本当に合ってるのか間違ってるのか分からない不確実な情報などが大量に目に入るようになり、それがストレスになっている方も多いと思います。

あまりにも大量の情報がありすぎて、脳も処理に一杯一杯です。


瞑想(マインドフルネス)が流行っているのもそういった背景があると思いますので、定期的に脳をフラットな状態にすることはとても重要だと感じました。


もしあなたが最近疲れてるなぁとか、不安感や焦燥感、その他様々な不調にお悩みでしたらぜひデジタルデトックスを試してみてください。一気に全てが良くなることはないですが、新たな発見があると思います。



※黒川温泉の湯あかりです。





56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示